• コード
    ハブとスイッチングハブではさまざまな違いがありますが、同じような機能を持っていることもあります。 その機能とは同時に何台ものパソコンを同じネットワーク上に接続することになります。 他にも同じような機能はありますが、違うこともたくさんあります。
  • タップ
    スイッチングハブを利用することによって遅くなっている無線LANをより最適に使うことができるようになります。

皆で使う時に便利

デスク

スイッチングハブはさまざまな人と同時に無線LANを利用する時に欠かせない存在となります。
一般的に自宅などのパソコンを利用する時にはハブを利用して無線LANに接続することがます。
また、パソコンがもう一台ある場合にはすぐに接続することもでき、ハブを必要としないでも接続をすることができます。
その時にハブの代理となるのがクロスケーブルというものです。
このケーブルを利用することによってカンタンにもう一台のパソコンを無線LANに接続することができます。
しかし、この方法では2台以上接続することが厳しくなるので、ハブを利用するわけです。… Read more

問題解決

手打ち

一般的な無線LANを利用する場合にはスイッチングハブを同時に利用することによって無線LANにかかる負荷を取り除くことができます。
その負荷はより多くの人が同じ無線LANを利用することによって大きくなります。
この問題は当然のことであり、複数の人間が同じ無線LANを利用するので、そのデータを管理するのは当然無線LANの仕事になります。
このような仕事は無線LANとそれぞれのパソコンでデータ通信をやりとりしていることになります。
ですが、このような作業を多くのパソコンとやりとりしているととても時間がかかることになります。
その結果として、通信速度が遅くなったり、さまざまなトラブルの原因となります。… Read more

どのようなものか

パソコン

一般的に複数の人間が同時に同じ無線LANに接続することを可能にする機械としてハブが開発されています。
また、このハブを利用することによってパソコン以外の機械や関連機器とも同時に連結することができるようになっています。
このハブがより進化したものがスイッチングハブとなります。… Read more